1万円借りる

MENU

1万円だけでも借りられる?

緊急にお金が必要になるきっかけは様々ですが、支払いで忘れていたものがあった、飲み会などの誘いでお金が必要になった、その位のお金で必要なのは1万円程度ではないでしょうか?よくCMなどで、急な出費にカードローンで解決というものがあります。もしも借りるお金がたったの1万円でも借りられるかと、心配かもしれません。

 

借入れ希望額が1万円であっても、消費者金融のカードローンは申込みが可能です。例えばプロミスならば、限度額の範囲内であれば、好きな金額を何度でも借入れが可能です。1万円だけ借りたいのであれば、むしろプロミスが便利かもしれません。

プロミスが向いている理由

プロミスが便利だという理由の1つとして、申込みの手軽さとスピードがあります。50万円を超えるような多額の借入れでもなければ、プロミスは免許証1つで申込みが可能です。たった1万円の借入れに保証人や担保を用意したくはないでしょうし、プロミスなら保証人も担保も必要ありません。

 

手続きもスピーディで、審査も最短30分で終わります。審査が通るという関門さえ通れば、その日の内に1万円借りられます。実際には審査に落ちてしまい、借りられなかったというパターンは意外と多いです。よくあるのは銀行のカードローンで、たとえ1万円の借入れであっても、銀行では審査に落ちる可能性も高くなります。何度も申込みをしたくないのであれば、審査に通りやすいと言われているプロミスを申込んだ方が、可能性が高く無駄もないでしょう。

 

土日祝日や夜間でも申込みの受付をしているのも大きなポイントです。カードローン業界でも特に長い時間営業しているプロミスは、緊急の借入先として多くの人に利用されています。

プロミスで1万円借りる時の流れ

プロミスのカードローン申込みは、契約機やインターネットからが便利です。必要事項を入力し、まずは審査を受けます。その時に借入れ希望額を聞かれますが、1万円と答えても10万円と答えても、それ程審査に支障は出ません。30分程度で審査結果が出て、融資可能ということであれば本契約を結びます。

 

本契約後の借入れについてですが、インターネットからの申込みの場合、自分の口座にお金を直接振り込んでもらえます。一番早いのはおそらくこの方法で、本契約後即座に振り込まれます。ただし、銀行口座が閉まる15時を過ぎると、カードを使って借入れを行うしかありません。その場合には、近くの契約機でカードを受取れば、併設されているATMからお金を引出せます。申込みはインターネットで事前に行い、カードは契約機で受け取るという方法も取れます。

 

口座には限度額が設定されていて、希望額と同額とは限りません。通常限度額1万円のカードというのは聞いたことがなく、10万円〜30万円程度の限度額が設定される可能性が高いです。

 

もちろん実際に借入れする金額は自由なので、カードで引き出すのは1万円で問題ありません。かかってくる利息も、借入れた1万円分だけに対してかかってくるので、限度額が大きいから維持費が増えたり利息が増えたりという心配は無用です。

 

プロミスで1万円借りた場合、毎月の返済額は1,000円からとなります。毎月コツコツと1,000円返済しても良いのですが、それだと利息も無駄にかかってしまいます。プロミスでは約定返済額以上の返済も自由に行えるので、借入額が少なければ一括返済がお勧めです。

プロミスなら無利息で借りられる

最後に、無利息で1万円を借りる裏ワザを紹介します。プロミスでは、初回借入時から30日間は無利息での利用が可能です。詳細は申込み時に説明がありますが、WEB明細を利用すると選択すれば、初回借入時から30日間は利息がかかりません。

 

30日後からは利息もかかってきますが、特に罰則があるわけではなく、通常通りの利息が31日後から日割りでかかってくるだけです。

 

プロミスで1万円借りた場合、毎月1,000円返済してもいいのですが、できれば30日以内に一括で返済してしまいましょう。そうすれば、利息を全く払うことなく、完済が可能です。これは借入額が1万円の時はもちろん、10万円の時でも50万円の時でも同じです。30日以内に完済すれば、全く利息がかかりません。プロミスは初回契約時からではなく、あくまで借入れをしてから30日間利息がかかりません。契約だけを先にしておいて、借入は必要な時にするという方法も取れます。

 

お金を借りる|初めての人でも安心の低金利ローン!