お金借りる

MENU

お金を借りる方法について

お金を借りる方法は世の中に、たくさんあると思います。誰でも一度は体験した事がある『やば!お金足りるかな??』といった不安を解決する方法の代表格といえば、友人や親に多少用立してもらうことではないでしょう?もちろん、そういった事を繰り返して友人関係が崩れた。。。といった体験をしている方も少なくないと思います。友人からお金を借りる場合は人間関係を犠牲にする可能性があるので注意する必要があります。借りた人との人間関係にとどまらない事もあるので友人間での貸し借りは絶対にしない方が無難です。社会人になるとこう友人とのお金の貸し借りは行わない事が大人としてのマナーといえるのではないでしょうか?

 

ただ、誰にでも、どうしてもお金が必要になる事もあります。そういった場合はキャッシングがおすすめで当サイトでは、キャッシングをおすすめしている理由を紹介いたします。

お金を借りるならキャッシングがおすすめ!

 

プロミスのお金借りる

プロミスの特徴

テレビでもよく見かけるキャッシングといえば3本の指に入るプロミスが今おすすめです。50万円未満のご利用であれば運転免許だけでお金借りる事ができるので申込の手間もはぶけます、プロミスは来店不要で申込からお金を借りるまでを行う事が可能です。ネットで契約が不安な方は申込をネットで済まし自動契約機で契約とカード発行を即日行う方法もあります!

審査時間 最短30分
評価 評価5
融資時間 最短1時間
プロミスの総評

キャッシングの中で最も充実した無利息サービスを展開しているプロミス、借入日から最大30日間の無利息サービスをメールアドレスとWEB明細の登録で受ける事ができます。申込みから最短1時間で融資を受ける事ができるのも急いでお金借りる事を希望している人にはうれしいサービスです!土日や祝日にも平日同様、即日融資も可能です。

 
 

モビットでお金を借りる

モビットの特徴

三井住友銀行グループのモビットは親バレしない人気の高いキャッシングです。WEB完結で契約する事によりお勤め先への電話連絡なし、自宅への利用明細の郵便がないため会社バレや家族バレの恐れもありません。WEB完結を利用する事によりカードレスでモビットを利用する事ができる為、財布の中のカードで使ってるのがバレたなんて事もありません!

審査時間 10秒簡易審査
評価 評価5
融資時間 最短即日※
モビットの総評

モビットは即日融資にも対応していますが、14:50までの振込手続の完了が必要で審査の結果によって即日融資できない場合もありますがWEB完結を利用する事で素早く審査は行われます。カードレスで利用できる希少なキャッシングの一つです。

 

何故キャッシングがおすすめ?

何故キャッシング、お金借りるのにおすすめなのでしょう?お金の相談はたとえ身内でなかなかしにくい部分もあります。返した返さないで身内や友人間でもめ事になる事もある、それを考えるとキャッシングでお金の問題を自己完結する事ができるのはありがたいサービスといえます。また、キャッシングはあなたに返済能力があるのかを審査でしっかりと判断して、返済能力が社会的にもある場合にのみ、お金を借りるサービスです。

 

審査はキャッシングに申込をした、すべての人が通過できるという訳ではありません。大手キャッシングサービスが公開している審査通過率で一番高いキャッシングサービスでもおおよそ5割弱と申込した半数はお金を借りる前に審査落ちしている事がよくわかります。キャッシング審査の通過率に関しては、こちらの記事で紹介しています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

参考:お金を借りる時の審査について

 

窮地に陥った際には、どうしても判断を焦ってしまうものです。審査落ちしてしまった人は本当に自分に見合ったお金を借りようとしているのかを、しっかりと見直ししましょう。審査に通過して無事にお金を借りる事ができても、自分の返済結果をしっかり立てて、それに従ったキャッシングの利用を心がける必要があります。

キャッシングの親バレや家族バレ・会社バレするもの?

いざ、キャッシングを利用しようと思うと自力でお金の問題を解決する為に、キャッシングでお金を借りる事を決意したにも関わらず。審査の在籍確認で会社バレや利用明細の郵便で親バレ、家族バレしてしまうと思うと。「○○さん、お金借りるの?」なんて思われるんの「嫌だなー。。。」という気持ちになる人もいると思います。

 

安心してください。バレません!

 

キャッシングサービスでは、最大限にプライバシーに配慮されたサービスが準備されています。例えば、お勤め先への電話連絡に抵抗が強い場合は、お勤め先の電話連絡なしでお金を借りる事ができるモビットのWEB完結を利用する事がおすすめです。WEB完結を利用する事によって電話連絡なし、利用明細の自宅への郵便もなしで利用する事ができます!

モビットWEB完結を利用する時の条件

モビットのWEB完結を利用するには条件があります。条件を満たして以内場合は利用できないので注意が必要です。

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、その口座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用する事ができる方。
  2. 現在の収入が証明できる書類の提出が可能な方。
  3. お勤め先を確認できる書類として、全国健康保険協会発行の保健証・直近1ケ月分の給与明細書

引用:モビット公式サイト

 

お金をタダで借りれるてホント

キャッシングを使ってお金を借りるのに、ただでお金が借りれるものなの?答えは『あります』キャッシングサービスによっては条件に応じて無利息期間を設けているキャッシングサービスがあります。

 

最も手厚い無利息サービスを行っているのは、プロミスです。他社の無利息サービスが契約日から30日間の無利息を提供する中で、プロミスの無利息サービスは初めての借入日から30日の無利息サービスを行ってくれます。借入日から換算して30日の為無利息期間を最大限活用する事ができます!

 

無利息期間中は限度額内であれば上限いっぱいまでを借入しても30日間は利息が発生する事はありません。もちろん、この期間中に何度も返済と借入を繰り返しても利息は発生する事はありません!無利息期間をうまく活用してお金を借りたい方にはプロミスでお金を借りるのがおすすめです。

プロミス無利息サービスの条件

  1. メールアドレスの登録が必要。
  2. WEB明細の登録が必要。

引用:プロミス公式サイト

カードローン初心者が即日融資でお金を借りる方法

急ぎでお金が必要になって、カードローンを申込む人のほとんどが初心者です。ただしこれは、カードローンを申込むという方法が初心者のそれという意味ではありません。そもそもカードローンを契約しておけば、いつでも簡単に借入れができるようになるからです。つまり、これから新たに申込みをするのであれば、カードローンの利用経験がないという人が多数なのです。

 

急ぎでお金が必要であれば、即日融資対応のカードローンが便利です。即日融資とは、申込んだその日の内に借入れができる状態です。もしも初心者が即日融資でお金を借りたいとして、その方法と注意点を、要点に絞って解説します。

初心者は消費者金融一択

カードローン初心者が即日融資でお金を借りるのであれば、消費者金融のカードローンで申込みをすべきです。カードローンは消費者金融だけでなく、銀行でも取扱しています。銀行系のカードローンの方が低金利な傾向にあるので、魅力的に見えるかもしれません。しかし、銀行系のカードローンの場合、手続きの方法やタイミングでの注意事項が多いというデメリットがあります。

 

例えば申込みが土日や祝日の場合、銀行系のカードローンは即日融資に対応していないケースが多いです。即日融資対応の銀行系カードローン自体が限られている上に、営業時間や土日祝日まで考慮すると、どうしても申込み先が限られてきます。急ぎでお金が必要なのに、それをいちいち確認しながら選んでいくのは効率的とは言えません。

 

消費者金融のカードローンは、大手であれば土日祝日でも、遅くまで営業しています。そもそも営業時間内で即日融資に間に合うかどうか迷っているならば、ネットで調べるのも簡単で、フリーコールで直接聞いてみるのも簡単です。初心者は大手消費者金融で申込みをしましょう。

 

大手消費者金融としては、アコム、プロミス、アイフルなど色々あります。それぞれ特徴はありますが、どこを選んでも大丈夫です。3社に共通した内容としての申込み方法はある程度同じです。

即日融資の為の申込み方法

そもそも即日融資はどのように行われるのか、融資の形は大きく2種類に分かれます。オーソドックスなのはカードをATMに差し込んでの借入れです。基本的にカードローン契約後は、この方法で何度でも借入れが可能です。しかし、カード発行まで待てない、という状況の人も実際にいます。そこで便利なのが、口座振替です。契約直後に自分の口座に直接お金を振り込んでもらえます。

 

即日融資にはこの2種類がありますが、これを知らないと手続きの流れも把握しにくいと思います。

 

これらのどちらの借入れ方法を希望しているとしても、お勧めなのはネットからの申込みです。待ち時間や移動時間関係なく、ネットからすぐに申込みが可能です。大手消費者金融の場合、申込み後最短30分で審査結果が返ってきます。口座振替の場合、本契約後すぐに融資が可能です。この場合の利点として、実はインターネットだけで融資までの手続きが全て完了します。極端な話、家から一歩も出ないでも借入れが可能です。ただし、口座振替の場合、銀行業務が終わる15時を過ぎると融資が難しくなります。

 

口座振替が難しい場合には、ネットで事前に申込みをしておいて、カード受取は無人契約機で行うこともできます。ネットを使わずに、手続きを初めから無人契約機で行うこともできますが、やはりインターネットで事前申し込みをした方が手続きは早いです。カードローンの申込みには審査がありますが、審査には30分程度の時間がかかります。ネットで事前申し込みをしておけば先に審査を進めておくことができます。契約機に行く前に審査を行えるので、手続き時間を短縮できます。

 

うまくいけば、申込みから融資まで1時間程度で済んでしまいます。

更新履歴